読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

悪性腫瘍と良性腫瘍

癌治療

advertisement

癌と腫瘍の関係

  

腫瘍

腫瘍は組織が異常に増殖する疾病です。腫瘍は異常増殖を意味します。腫瘍は癌性(悪性腫瘍)と非癌性(良性腫瘍)に区別されます。人体の多くの組織では良性腫瘍はほとんど影響はありません。しかし、良性腫瘍でも脳や脊髄にできると深刻な影響がでます。

 

f:id:tpspi:20160817101000j:plain

credit:  リンパ腫画像 東京医科大学ホームページ

 

癌は細胞の異常増殖です(通常変異した1個の細胞から増殖します)。この細胞は増殖し続け、隣接した組織に浸潤し破壊します、体の離れた器官に転移して、血管新生により癌細胞は栄養を受け取り、癌の増殖を繰り返します。

 

 

癌の種類

癌は血液の癌及び血液成分の癌(白血病及びリンパ腫)と固形腫瘍に分類されます。癌は更に癌腫と肉腫に分類されます。

 

白血病は血液の癌であり、リンパ腫は免疫細胞の癌です。白血病は白血球が癌化して脊髄や血液に溢れ出します。リンパ腫の癌細胞はリンパ節を肥大させ、腋の下、鼠径部、腹部、又は胸部に腫脹が現れます。

 

癌腫は皮膚、肺、消化管、及び内臓の細胞の癌です。癌腫は若者より高齢者に多く発症します。

 

肉腫は中胚葉細胞の癌です。中胚葉細胞は通常筋肉、血管、骨、及び結合組織を形成します。肉腫の例として平滑筋肉腫や骨肉腫があります。肉腫は高齢者より若者に多く発症します。

 

Related Topics

白血病

癌の転移 -- 癌の進行度と転移ルート