読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

石灰化

老人医療

advertisement

カルシウムの沈着で体の機能が損なわれる

****

加齢で体の軟組織にカルシウムが沈着する石灰化が起こります。石灰化が進行すると、沈着の程度や組織によっては疾病につながります。

 

石灰化とは血流中のカルシウムが体の組織に沈着する状態です。時間の経過と共に、沈着したカルシウムが硬化し組織の機能を妨げることがあります。

 

f:id:tpspi:20160622112658j:plain

 

人体のカルシウムの大部分は骨や歯にありますが、様々な原因により、体の他の部位に送られ、沈着し、障害を引き起こすことがあります。

 

石灰化が起こる組織として、心臓動脈、静脈、脳、乳房組織、関節や腱、腎臓があります。

石灰化の原因

 

カルシウムを多く含んでいる食事を摂ってもカルシウム沈着が起こるわけではありません。

 

石灰化の原因として胸、脳、腎臓の感染、骨粗鬆症や高カルシウム血症等のカルシウム代謝異常、及び骨格や結合組織に影響を及ぼす遺伝や自己免疫障害があります。

 

軟組織の石灰化はビタミンK2の欠乏又はビタミンDに対するカルシウムの比率が高いことによるカルシウム吸収異常により起こります。

 

ビタミンDの過剰摂取はビタミンD中毒を引き起こし、ビタミンKの欠乏による小腸からのカルシウム過剰摂取は軟組織の石灰化の原因になります。軟組織の石灰化は弾性繊維や酸性のムコ多糖のようなカルシウム捕獲物質を含む肺(軽石肺)や大動脈等の組織で多発します。

 

石灰化の検査

 

石灰化はX線、MRI、超音波で検査されます。乳房組織の石灰化はマンモグラムで検査されます。

 

腎臓結石は血液中の尿素窒素により調べることが出来ます。

 

乳房組織の石灰化は癌の徴候の場合があります。石灰化が認められるときは組織を採取して組織が癌化しているか調べます。

石灰化の治療

 

石灰化の治療は石灰化した組織の部位、原因、合併症により異なります。合併症に応じた治療が行われます。心臓弁が石灰化して弁の動作が悪化した場合は、手術により弁の修復又は交換が行われます。

 

腎臓結石は衝撃波により沈着したカルシウムを破壊します。さらに、腎臓結石の肥大化を防止するために利尿剤を服用して、尿の排泄量を増加させます。

 

乳房組織が石灰化している場合は、乳癌リスクがあるため、癌治療を行います。

 

骨や関節にカルシウムが沈着しても痛みが出るとは限りませんが、体の動きに影響が出たり不快感を感じることがあります。治療法としては抗炎症薬の服用と冷湿布です。痛みが取れないときは、手術を行い沈着したカルシウムを除去します。

 

石灰化の予後

 

石灰化が進行すると、心臓病や腎臓結石など体に障害が起こります。

 

石灰化が生じても、発症部位や程度により、症状が現れない場合があります。健康に問題があり、石灰化のリスクが高い場合は、石灰化の防止及び疾病の治療のために定期的な検診が必要です。

 

Related Topics

五十肩と腱板裂傷

一粒で2度美味しい