読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

筋膜リリース

advertisement

体の痛みからの解放

****

  

筋膜リリースは柔組織と筋膜の緊張や硬化を解き放すための身体及び手による効果的な治療法です。

 

f:id:tpspi:20160510130020j:plain

イメージ出典:Massage Center

 

筋膜は胎生結合組織であり、基質と呼ばれる粘性液体で覆われているエラスチンとコラーゲンで出来た連続した立体的な網状の組織です。基質は流体として器官の間を移動するのに対して、筋膜は2種類の繊維により構成され強力でかつ高度な柔軟性を持ちます。

 

筋膜は他の組織、腱、筋肉、骨、靭帯、及び臓器を取り囲むように保護しています。健康な状態では、筋膜は弛緩し、揺れ動きます。筋膜は体の組織を衝撃から守り、保護する機能を持っています。筋膜により、人間は痛みなく自由に動くことが出来るのです。

 

筋膜は筋肉のように収縮や弛緩し関節の動作や安定に重要な役割を担っています。筋膜は張力と抵抗が安定と機能のために相互に作用するテンセグリティ(張力と統合)モデルとして機能します。

 

身体及び心的外傷を患ったり、悪い姿勢を続けていると、患部やそれに加わった張力線に沿って筋膜に瘢痕が出来、硬化します。この結果、筋膜の緩衝機能が弱められ内部組織が正常の位置からずれることになり、異常な圧力が生じ、神経、血管、リンパ管が押され、隣接する痛感組織を圧迫します。

 

筋膜の硬化はCATスキャン、MRIスキャン、またはX線では検出できません。この結果、患者は診断未確定の筋膜外傷により身体及び心的苦痛に悩まされることになります。

 

筋膜リリースを正しく行えば、肩こりや腰痛などの体の痛みから開放されます。