読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

メラトニン

advertisement

どうしても眠れないときは?

****

睡眠をコントロールするホルモンがメラトニンです。

 

f:id:tpspi:20160504111705j:plain

 

 

メラトニンは体内でどのように機能するか

 

睡眠のメカニズムは複雑です。メラトニンは体に睡眠を命じるものではなく、体に夜になったと伝えるものです。

 

メラトニンは体内時計と昼夜のサイクルを同期させます。

 

眼に太陽光線が入ると、脳の視神経交叉上核(SCN)に信号が送られます。夜間は信号が入ってこないため視神経交叉上核は近くの松果体にメラトニンを分泌させます。分泌されたメラトニンが体内を巡り、「脈拍」「体温」「血圧」などが低下して体は睡眠状態に入ります。

 

眠るときカーテンを閉めて部屋を暗くすれば体内時計を機能させることが出来ます。夜になると、脳は「夜」信号を受けとります。脳で分泌されたメラトニンが正しく作用して、正常に睡眠をとることが出来ます。

 

従って、眠りにつくまでスマートフォンをいじる行為は誤りです。

 

メラトニンのサプリメント

 

米国では、寝付きの悪い人や、眠りの質を改善したい人のためにメラトニンのサプリメントが使用されています。(日本では製造販売は認められていませんが、必要な場合は、米国で購入して日本に持ち込むか、個人輸入で入手可能です。)

 

若年層は夜活動し、昼間寝ている睡眠相遅延症候(夜活動し、昼間睡眠をとる生活の人)にかかっている人が多数います。メラトニンのサプリメントは不眠症の人より睡眠相遅延症候群の人に効果があります。

 

睡眠相遅延症候群の治療の他、メラトニンのサプリメントは時差ボケのような睡眠リズム障害の人にも効果があります。特に、東に向かって旅行した場合の時差ボケに有効です。夜勤の労働者にもメラトニンのサプリメントは他の睡眠薬より有効です。

 

すべての薬には副作用がありますが、現在のところ、メラトニンのサプリメントには重大な副作用は報告されていません。しかし、メラトニンのサプリメントは児童には安全が確認されていません。メラトニンのサプリメントを長期間、服用すると思春期のホルモンに影響を与える可能性があります。さらに、メラトニンは全身に効果を及ぼすので、生殖能力に影響を与える可能性もあります。

 

米国ではメラトニンのサプリメントの製造方法は規制されていません。サプリメントは常にリスクを伴うことを考慮する必要があります。

 

メラトニンのサプリメントの副作用として、一部の服用者が異常な夢を見ることが報告されています。

 

不眠症は鬱病、心配、及び睡眠時無呼吸などの身体または精神の障害の症状です。不眠症が生活に影響を及ぼしている場合は、専門医の診察を受ける必要があります。

 

眠れないときは、ライフスタイルを正しくする必要があります。それでもダメならメラトニンのサプリメントも使用可能です。

 

Related Topics

脳内の塩分濃度が睡眠起床のサイクルをコントロール

ホテルで良く眠れない理由

睡眠とアルツハイマー病の関係

睡眠不足によりアルツハイマー病になるかも