読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

目が赤くなったり、目やにが出たりしませんか?

advertisement

結膜炎かもしれません。

完治するためには評判の良い眼科医から診察してもらう必要があります。

放っておくと、周りの人に病気を移してしまったり、慢性化したり、感染性の場合で多くの種類の薬を長期に使うと耐性菌を増やすことになり。高齢になった時、使える薬がなくなってしまいます。

 

結膜炎は感染、アレルギー、または炎症によって起こります。

症状としては結膜の充血、目からの分泌物、病因によっては眼の不快感、やかゆみが起こります。

診断は観察によって行われますが、目の分泌物の培養が必要なこともあります。

治療は病因により異なり、患部に抗生物質、抗ヒスタミン剤、またはコルチコステロイドを点眼します。

 

感染性結膜炎は通常ウイルス性または細菌性であり、人に伝染します。まれに混合型または未知の病原体も存在します。

 

様々なアレルギー物質がアレルギー性結膜炎を引き起こします。

非アレルギー性結膜炎は異物、例えば風、ホコリ、煙、化学物質の蒸気、及びその他の空気汚染物質、または電気アーク、太陽灯、雪から反射した強度の紫外線により起こります。

 

結膜炎は短期間で完治する目の疾患ですが、感染性およびアレルギー性のいずれも慢性疾患となることがあります。慢性結膜炎は外反症、内反症、眼瞼炎、および涙嚢炎を引き起こす事があります。

 

 

症状

炎症により流涙、あるいはびまん性結膜血管拡張が起こります。睡眠時に目からでた分泌物が目やにになります。目やにがでると、物がかすれて見えます。目やにを除去すると、視力は元通りになります。アレルギー性結膜炎では、かゆみが起こり水状の分泌物がでます。アレルギー性結膜炎では結膜浮腫や乳頭状過形成が起こります。

感染性結膜炎は炎症、異物感、羞明(眩しさ)、および目からの分泌物を特徴とします。細菌性結膜炎では化膿性の分泌物を特徴とし、鞏膜炎では強い目の痛みを特徴とします。

 

診断

通常、診断は病歴と検査にもとづいて行われます。

鞏膜をフルオレセインで染色してスリットランプで検査します。結膜炎は人に伝染する恐れがあるので、検査に使用した器具は消毒されます。緑内障が疑われるときは、眼圧を測定します。他の障害があるときは目が充血しています。光を患部以外に当てた時、深部痛を感じたら単純な結膜炎ではなく、鞏膜または前方ブドウ膜の疾患のおそれがあります。

結膜炎の原因は診察時にわかります。症状が重い時、免疫不全時、目が脆弱なとき(例えば鞏膜の移植した後、グレーブス病のため眼球が突出しているとき)は目からの分泌物の培養が行われます。

ウイルス性と細菌性結膜炎の場合は、観察だけでは正しい診断はできません。もし、病因及び検査結果がウイルス性結膜炎を示唆しているときは、抗菌剤は使用されません。臨床所見が変わったり症状が持続するときは抗生物質が処方されます。

 

 

治療

ほとんどの感染性結膜炎は感染性が強く、水滴、媒介物、および手で目を触ることで伝染します。感染の拡散を防ぐために医師やスタッフは完全に手を消毒し患者の診察に使った器具を殺菌しなければなりません。患者は眼や鼻を触ったら完全に手を消毒する必要があります。また、感染した目を触ったら手で感染してない目を触ってはいけません。タオルや枕の共用は避けるべきです。プールでの水泳は控えてください。眼帯は使用しません。不潔になったり、視力への影響が出るのを防ぐためです。小さい子供が結膜炎にかかったら周りの人への伝染を防ぐために学校を休ませてください。目の灼熱感や痒みは冷たい洗面タオルを目に当てると軽減します。ある種の感染では抗菌薬を使用します。

 

検査器具を消毒しない眼科医やスタッフのいる眼科クリニックは危険です。

診察を受けた後、手はアルコールで消毒しましょう。アルコール消毒の備えのないクリニックは要注意です。

 

 

結膜炎    conjunctivitis

結膜の充血           conjunctival hyperemia

目の分泌物           ocular discharge

コルチコステロイド           corticosteroid

太陽灯    sunlamp

外反症    ectropion

内反症    entropion

眼瞼炎    blepharitis

涙嚢炎    dacryocystitis

前兆       sign

流涙       lacrimation

びまん性結膜血管拡張       diffuse conjunctival vascular dilation

かさぷた              crust

視力       visual acuity

結膜浮腫                            chemosis

乳頭状過形成       papillary hyperplasia

羞明       photophobia

鞏膜炎    scleritis

病歴       history

フルオレセイン    fluorescein

鞏膜     cornea

細隙灯    slit-lamp

緑内障    glaucoma

深部痛    deep pain

前方ぶどう膜       anterior uvea

眼球突出              exophthalmos

グレーブス病       Graves disease

灼熱感    burning