医学よもやま話

医学情報をご提供します。

オリンピック観戦には虫除けスプレーと蚊取り線香が必要

advertisement

 

ブラジルで流行しているジカウイルスは収まる気配がありません。

感染すると胎児の流産、中枢神経系障害、成長障害、胎盤機能不全が起こることが報告されています。

 

母親の症状が比較的軽微なのに対して、幼児には子宮内成長障害、小頭症、心室壁石灰化、羊水量異常、大脳または臍動脈流の異常が現れています。

 

ブラジルのウオータスポーツ会場の水質は非常に悪いことが知られており、

オリンピックの開催時期を動かせば、会場の水質浄化を行うことができ、感染源である蚊の駆除ができます。世界から集まるオリンピック関係者や観客の健康をも考慮して、オリンピック開催時期をずらすべきだと思います。

 

 ジカウイルス… Zika virus

流産… abortion

中枢神経系の障害… central nervous system (CNS) injury

成長障害… growth restriction

胎盤機能不全… placental insufficiency

子宮内成長障害… utero growth restriction

小頭症 … microcephaly

心室壁石灰化 … ventricular calcification

羊水異常… abnormal amniotic fluid volume

大脳または臍動脈流の異常… abnormal cerebral or umbilical artery flow

ウオータスポーツ会場… venues for watersports