読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

市販薬で認知症患者の脳の萎縮が進行する?

自分の命は自分で守る **** 軽い頭痛を感じたり、風邪を引いたり、花粉症で鼻水が出る場合は、医師の処方箋がなくとも薬局で市販薬を購入して、治すことが出来ます。 体の不調を治したり、軽減するために市販薬に走る行為は軽率な行為かもしれません。 …

睡眠とアルツハイマー病の関係

アルツハイマー病の予防には睡眠が一番! 認知症の大多数を占めているアルツハイマー型認知症の主要原因は脳細胞に付着したアミロイド・ベータというタンパク質であることがわ分かっています。人間が起きている時には脳細胞にアミロイド・ベータが付着し、睡…

感謝の気持ちで

家族が認知症になったら **** 日本の平均寿命の伸びは日本の医療水準の高さを示していますが、その反面、現在の医学では克服できない病気により社会問題がますます顕著になってきます。 65歳以上の高齢者の15%が罹患すると言われている認知症対策は待っ…

Still Alice 「アリスのままで」

認知症患者の生き方 **** 「アリスのままで」はリサ・ジョノヴァの小説の題名であり、映画化され2015年に日本公開された作品です。 「アリスのままで」映画ポスターより 50歳の高名な言語学者のアリスは、ハーバード大学で講義中に言葉が思い出せなくな…

家庭崩壊の危機

アルツハイマー病患者の急増 報道によりますと、認知症の男性が徘徊中に電車にはねられ死亡した事故責任に対する最高裁の判決では男性の妻に賠償を命じた2審名古屋高裁判決を破棄して、JR東海側の逆転敗訴となりました。一審では患者の妻と長男に賠償を求…

ノーベル賞を二度受賞した人はこれまで何人?

それぞれの受賞理由は ジョン・バーディーンは1956年に「半導体の研究およびトランジスタ効果の発見」と1972年に「超伝導現象の理論的解明」で物理学賞を受賞 マリー・キュリーは1903年に「放射能の研究」物理学賞、1911年に「ラジウムおよびポロニウムの発…

アルツハイマー病患者の記憶を取り戻す

アルツハイマー病の究極の治療? MITの利根川進教授らのチームはアルツハイマー病に罹ったマウスから失われていたと思われていた記憶を取り出すことに成功しました。この研究成果はネーチャー誌に掲載されました。 これまでアルツハイマー病に罹ると患者の記…

ボケ予防と頭脳強化のために新たな挑戦をする!

歳を取り、運動もせず家に引きこもり、テレビばかり見ていると認知障害が起きます。 老人は二種類に分類されます。一方は活力が満ち溢れ、バリバリ活躍し、色恋沙汰も起こし不良老人と言われる人たち。もう一方は定年を迎え、付き合いも無くなり、家に引きこ…

将来、アルツハイマー病を発症するリスクを知りたいですか?

アルツハイマー病発症に関係する遺伝子ApoE4が特定されており、この遺伝子の有無を調べて将来のアルツハイマー病発症のリスクが予測できます。 しかし遺伝子診断は確定的ではありません。この遺伝子の存在が直ちにアルツハイマー病を発症するわけではなく、…