読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

病理学

肺癌の診断 ― 非小細胞肺癌と小細胞肺癌

小細胞肺癌は診断時ですでに転移している **** 肺癌の診断は採取した組織の細胞検査、喀痰検査、気管支肺胞洗浄検査、又は経気管支/軽胸腔的針吸引で行われる。 これら各検査方法で採取した腫瘍細胞の数が多ければ診断が正確になる。 孤立性肺結節 孤立…

肺癌は腫瘍遺伝子、腫瘍抑制遺伝子、及び成長因子の変化により発症

肺癌の病理学 **** 肺癌は長い年月をかけて多くのステップを経て増殖する。タバコの煙などの発癌物質により遺伝子に変異が起こり、細胞増殖の正常な制御メカニズムが機能しなくなる。肺癌は腫瘍遺伝子、腫瘍抑制遺伝子、及び成長因子の変化により発症す…