読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

カナダ頸椎規定

放射線画像検査で使用される放射線と造影剤は人体に有害であるため、カナダでは検査が必要な条件が規定されている **** image: Canadian C-Spine Rule カナダ頸椎規定は頭部又は頸部に障害を負った患者が救急搬送された場合、脊椎損傷の診断で放射線画像…

脊髄と脊椎の違い

脊髄は中枢神経系の一部であり、脊椎は骨格系の一部である **** credit: vertebral column, StudyBlue 脊髄は中枢神経系の一部であり脊椎の内部にある。脊椎は骨格の一部である。脊髄および脊椎は共に体の後側にある。体の発育段階では脊髄と脊椎の長さ…

外傷性脊髄損傷の臨床症状

脊髄の損傷は感覚や運動機能を損なう **** 脊髄症候群 脊髄症候群としてブラウン・セカール症候群、脊髄中心症候群、及び前索症候群がある。 ブラウン・セカール症候群では、障害は脊髄の片側の病変に起因する。対側性の痛みと温度感覚と共に同側性の運…

求心性神経と遠心性神経

脊髄損傷後、患者が体を動かせるかどうかは求心性神経と遠心性神経の損傷の程度による **** image: 打診器/ティラーハンマー(かっけ診断用) 脊髄損傷は運動と感覚システムに異常をきたす。 神経系の複雑な構成 神経系は中枢神経系と末梢神経系の2つに…

骨折の治療

不完全な治療を行うと、患者は日常生活に支障をきたすことになる。 **** credit: 松葉杖、atom介護用品販売 骨折の治療 骨折した場合は骨を元の位置に正しく戻す必要がある。骨折の治療法は骨折の程度と部位により異なる。骨折の部位によってはギブスの…

デ・ケルバン腱滑膜炎

手首と親指を酷使すると疼痛で物がつかめなくなる。 **** デ・ケルバン腱滑膜炎は手首の親指側の腱の疼痛疾患です。デ・ケルバン腱滑膜炎にかかったら、手首を回したり、何かをつかんだり、握りこぶしを作ると手首に疼痛が現れます。 デ・ケルバン腱滑膜…

手首と手に生じる疾患

手首や手を酷使すると腱、関節、靭帯、滑膜に異常が出て、感覚異常や痛みで物がつかめなくなる。 **** credit: サッカー日本代表のユニホーム(ジャージ) 結節腫 結節腫は関節又は腱鞘に出来る嚢胞性腫脹で、通常、手首の背側に出来ます。結節腫は滑膜…

手根管症候群 ― 診断と治療

手首を使いすぎると、指が麻痺して、物が持てなくなることがある。 **** 手根管症候群は手首の手根管を通っている正中神経が圧迫されて生じる症状です。症状としては正中神経が支配している部位の痛みと麻痺が現れます。症状に基づいて疾患が示唆され、…

手根管症候群 ― 概要、症状、原因、リスク

手や腕を酷使すると、痛みがでたり、感覚が無くなり、日常生活に支障をきたす。 **** 手や腕の感覚が無くなったり、チクチクしたり、その他の症状が出る疾患を手根管症候群と呼びます。この疾患は腕の中の神経が圧迫されて起こります。 手根管は手首の手…

リウマチの診断と治療

気づかないうちに進行し、完治しない病 **** 診断 リウマチ(筋骨格疾患)の診断では年齢、性別、病歴などを考慮する必要があります。 年齢 ― 幼少期に血友病にかかると、多くの場合、関節炎が現れます。若者には、炎症性化膿性関節炎が、老人には、変形…

筋骨格疾患 ― リウマチ

関節や筋肉の疼痛 **** リウマチは誰にでも発症し、日常生活に不便を感じたり、負担が大きい病です。筋肉や骨格の疾病は急性、亜急性、又は慢性疾病として起こります。痛みや日々の生活への支障により、病状が判定されます。リウマチ患者は症状を正確に…

疼痛のメカニズム

痛みは神経が作り出す **** 有害な刺激により末梢受容体(侵害受容器)が活動すると、疼痛が発生します。刺激は機械的刺激(圧力、腫瘍の増殖、切開など)、熱的刺激(高温、低温など)、及び化学的刺激(虚血、感染など)の3種類に分類されます。 刺激…

幻肢痛

切断した手足が痛み出す **** 幻肢痛とは切断して存在しない手足で感じる痛みです。 幻肢感覚とは切断して存在しない手足の感覚です。幻肢感覚は多くの場合時間の経過とともに薄れていきます。しかし、6ヶ月以上幻肢痛が続く場合は、予後は悪くなります…

急性痛と慢性痛

痛みとは **** 痛みとは体の不快な感覚です。痛みは体のどこかに異常があることを現しています。痛みは突然現れたり、徐々に現れたりします。痛みは本人のみが感じることが出来ます。痛みは軽度で一時的なものから重度で持続するものまであります。痛み…

脊髄損傷による脊髄の変化

脊髄損傷からの時間経過 **** 脊髄を損傷すると病態生理学的なプロセスにより、一次損傷から二次損傷に移行します。二次損傷は即時期、急性期、中間期、と慢性期に分けられます。 credit: BIOLOGY ONLINE 即時期(損傷から0から2時間以内) 即時期は脊髄…

脊髄損傷の慢性期の患者に福音

iPS細胞とリハビリで再び歩行が可能になる **** これまで、脊髄損傷にかかり、半年以上経過すると、運動機能の回復は困難だと考えられていました。この度、慶応大学の中村雅也教授らの研究グループは、神経幹細胞を移植し、歩行訓練を適切に行えば運動機…

脊髄損傷とリハビリ

脊髄損傷の合併症で生じる体の機能障害への対応 脊髄損傷の合併症で体の機能に障害がでますが、リハビリで障害を軽減します。 膀胱は腎臓からの尿を貯め続ける。信号を伝える脊髄損傷により脳は膀胱を制御できなくなる。排尿調整が出来なくなると、尿路感染…

自民党幹事長の頸髄損傷

転倒しただけで半身不随となることもある **** 自民党の谷垣幹事長は7月16日に自転車運転中に転倒し、頚髄を損傷して手術を受けました。谷垣氏は怪我の治療のため、職務復帰に時間がかかる見込みです。頸髄損傷とは脊髄の首の部分の損傷です。頸髄に…

変形性肩関節症

加齢による肩関節疾病 **** 加齢により変形性肩関節症が起こるリスクが高まります。変形性肩関節症が起こると腕を上げると痛みが走り、腕を十分上げることが出来ません。若年層でも、脱臼などの怪我により変形性肩関節症を発症することも有ります。 変形…

温熱療法と寒冷療法

手当の由来 **** 痛みや炎症の軽減に温熱療法や寒冷療法が行われています。 痛い所に手を当てると、血行が良くなり痛みが軽減すます。歯が痛いときは顎に手を当て、膝が痛いときは手を当てると痛みが少し治まります。 「手当て」の語源には、病気やけが…

五十肩と腱板裂傷

五十肩だと思って放置していたら大変なことになるかも!! **** 診断 右肩が痛くて、シートベルトをするとき苦労しませんか。 痛みが続くようなら、病院の整形外科で診察を受けることになリます。 医師は問診と触診により診断を行います。 患者に手を上…

カレーだけではない整形医療も!

耳削ぎ・鼻削ぎの刑 古来より、世界各地で耳削ぎ、鼻削ぎが行われていました、亭主に先立たれた美しい妻が貞節を守るため行ったり、刑罰の一環として行われてきました。日本でも蒙古襲来時に多数の武士が蒙古兵に鼻を削ぎ落とされ殺されました、また文禄・慶…

医療の光と影

整形外科と形成外科それに美容整形外科 日本整形外科学会の解説にによると整形外科と形成外科を次のように区分しています。 整形外科は骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系の機能的改善を目的として治療する外科で、背骨と骨…

マー君の場合

高速モード ヤンキーズの田中将大投手は今年(2016年)4月6日開幕戦で登板予定です。アストロズのダラス・カイケルとの投げ合いが注目されています。 田中投手は昨年10月に肘から骨棘(骨の一部が棘状に突出したもの)を取り除く手術を受けました。このよう…

車のシートベルトを締めると肩が痛いとき

それは五十肩かもしれません。 腕を頭の上まで持ち上げるとき痛みを感じます。これを業界では肩インピンジメント症候群とよんでいます。正しい治療を受けないと、腕を動かさない時でも肩が痛くなります(腱炎)。腱が切断している場合は腕を回すことすらでき…