読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学よもやま話

医学情報をご提供します。

カルシウム拮抗薬

長時間作用型ジヒドロピリジン系が効果、忍容性、安全性が最も優れている。 **** photo: ジヒドロピリジン系アムロジン 作用機序 カルシウム拮抗薬は心筋細胞及び血管平滑筋細胞の電位開口型Ca2+チャネルを塞ぐため、不整脈、狭心症、及び高血圧に効果が…

食道疾患の症状

食べ物を噛まずに急いで食べると、食道がつまり(ステーキハウス症候群)、誤嚥の原因となる。 **** credit: Stake House 66 食道疾患で最も多く見られる症状は胸焼である。胸骨下灼熱とも呼ばれている。胸焼を伴わない胸痛起こる食道疾患として、胃食道…

肺炎の院内感染とは

肺炎の院内感染による死亡率は30から50%と高率である。 **** 疫学 入院4日以内で感染する早期の肺炎や人工呼吸器による肺炎は抗生物質耐性細菌によるものが多く、入院後しばらくしてから感染する遅発性肺炎は病状が重く、致死率が高い多剤耐性病原体に…

喉の不快な症状の直し方(その1)

喉の奥に付着した粘液の基本的な排出方法 **** credit: 加湿器、e-goods いつも咳払いをしている人を見かける。喉の奥に粘液がたまり、咳払いをしてもなかなか解消しない。ガムを噛んだり、アメをなめたり、トローチを試しても一時的で症状が治まらない…

食道機能検査

様々な検査により嚥下障害、胸やけ、及び胸の痛みの症状と原因を調べる。 **** credit: オリンパス上部消化管内視鏡 食道は食べた物を口から胃に送るための管状の器官である。食道は更に胃から食べたものが逆流しないようにするメカニズムも備えている。…

高血圧治療薬ACE阻害薬とARB

ACE阻害薬とARBは他のクラスの高血圧薬と併用することにより高い効果が得られる。 **** 作用機序 高血圧治療薬アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬およびアンジオテンシン受容体遮断薬(ARB)はレニン-アンジオテンシン-アルドステロン系に作用する薬剤…

食道の構造と機能 ― 上部食道括約筋、蠕動運動、下部食道括約筋

食道は食塊を口咽頭から胃に送り、胃に入った食塊が食道に戻ることを防止する。 **** credit: 食道の働き、Digestion in Human Beings 3D CBSE Class 7 Science 食道の構造 食道は咽頭から胃に延びた筋性膜性の管路であり、長さは男性では平均24.71cm,…

高血圧治療薬としての利尿薬

利尿剤は最も古く、安価で、最も効果のある高血圧抑制薬である。 **** photo: ループ系利尿薬トルセミド 作用機序 利尿剤による治療を開始することにより、血液量が減少して血圧が降下する。治療を継続すると、血液量は元に戻るが、血管拡張メカニズムに…

レム睡眠行動障害

患者は夢を演じることにより、暴力をふるったり傷害を起こしたりする。 **** photo: プロザック(選択的セロトニン再取り込み阻害薬) レム睡眠行動障害は患者がレム睡眠時に夢の中の出来事を演じる病態である。 疫学と病理学 レム睡眠行動障害は男性に…

誤嚥性肺炎の検査方法と原因微生物

誤嚥性肺炎は多菌感染症と考えることができる。 **** 検査方法 誤嚥性肺炎の診断は臨床的な疑いの程度による。気管分泌物に食べ物の一部又は脂質を帯びたマクロファージを含んでいる場合は誤嚥性肺炎が強く疑われる。経管栄養患者の呼吸分泌物には低濃度…

高血圧薬剤療法

高血圧治療薬には禁忌と副作用があり、適切に服用しないと薬剤性疾患を引き起こす。 **** photo: クロルサリドン(サイアザイド系利尿薬:欧米では主流の降圧剤であるが、製薬会社の思惑から日本での販売は中止されている。) 高血圧薬は100種類以上が臨…

覚醒障害

眠っている間に他人を傷つける患者もいる。 **** 病理 覚醒障害はノンレム睡眠で、睡眠時間の最初の3分の1で起こるが、昼寝では起こらない。この病態は小児に多く見られ、成長とともに減少する。発熱性疾患、睡眠不足、激しい運動、ストレス、及び薬剤が…

高血圧の予防と治療

生活習慣を変えることは高血圧治療の補助であって、代替にはならない。 **** 高血圧の防止には塩分摂取を減らし、運動の機会を増やし、新鮮な果物と野菜を多く摂取することが必要。しかし、血圧値が高血圧前段階まで上昇したら、生活習慣を変えただけで…

誤嚥性肺炎とは

歯垢は誤嚥性肺炎の原因になる **** credit: 歯垢除去、歯の教科書 疫学と病理 肺炎の主要な原因として微量誤嚥(マイクロアスピレーション)があげられる。口腔咽頭物(食べ物の破片)を誤嚥することにより細菌性肺炎が起こる。誤嚥は神経筋障害又は薬…

睡眠時随伴症

睡眠状態が分離したもので、覚醒とノンレム睡眠レム睡眠の同時混在である。 **** photo: EEG Waves 睡眠時随伴症は睡眠時に際だって又はもっぱら生じる不快又は望ましくない行動又は経験的な現象である。以前は精神疾患であると考えられていたが、現在で…

原発性アルドステロン症による電解質コルチコイド性高血圧

副腎皮質球状帯の腺腫や過形成が原因の高血圧症。 **** credit: Adrenal Vein Sampling, Asheesh K. Harsha MD 病理 アルドステロンは遠位ネフロンの電解質コルチコイド受容体の主要なリガンドであるため、アルドステロンが過剰に産生される腎臓でのナト…

肺炎治療後の管理と抗生剤治療で効果が現れない場合

肺炎患者の約10%で治療効果がなく、25%で合併症が現れている。 **** 肺炎治療後の管理 抗生剤治療で効果があっても、臨床的な症候や症状が消えるのと比較して、胸部X線画像で病変が消えるのには時間がかかる(6から8週間)。 胸部X線写真の病変が完…

睡眠相後退症候群と睡眠相前進症候群 ― 病的な夜型と朝型

狂った体内時計を元に戻す必要がある。 **** photo: 光線療法用メガネ 睡眠相後退症候群 睡眠相後退症候群は夜遅くまで眠れず、朝は起きれない病態で、概日リズム睡眠障害の一種。患者は夜の希望する時刻に眠りにつくことができない。この病態は入眠障害…

腎血管性高血圧

腎臓の動脈が狭くなることによって起こる高血圧。 **** Credit: Balloon Angioplasty, Balloon Angioplasty and Stenting Animation 病理と症状 腎動脈狭窄の主要な原因は高齢者の全身アテローム性動脈硬化と若い女性の線維筋性異形成である。 腎動脈狭…

肺炎の治療期間

コミュニティ肺炎患者は少なくとも5日間抗生剤治療を受けなければならない。 **** photo: 細菌培養 ほとんどの肺炎患者は経験的抗生剤を3日服用すれば効果が現れる。患者の症状が悪化したり、病原体培養結果が他の薬剤への変更の必要性を示さない限り72…

持続性概日リズム障害 ― 時差ボケと夜勤の対処

時差ボケは、時差1時間は1日で自然解消する。 **** 時差ボケ 時差ボケを解消するのに一番良い方法は、直ちに生活を現地の起床就寝時間に合わせることである。時差ボケで生活に支障が出る場合は、睡眠薬で睡眠開始による不眠症が解消可能。時差ボケは、時…

概日リズム障害にかかったら

時間療法、光線療法、及び薬剤療法で治療が行われる。 **** 症状と診断 概日リズム障害の症状は眠るべき時に眠れないことである。しかし、一度眠りに付けば、普通に眠れる。問題は睡眠のタイミングだけである。 すなわち、起きているべき時間に眠くなり…

腎実質性高血圧

慢性腎不全が引き起こす高血圧症。 **** photo: 人工透析機 疫学 二次性高血圧症の最大の原因が慢性腎不全である。慢性腎不全患者の85%以上で高血圧症が現れており、心血管疾患及び死亡の主因になっている。 病理 高血圧を引き起こすメカニズムは血漿量…

肺炎治療における経験的抗生剤投与

病原体の特定が困難で時間がかかるため、最初に経験的抗生剤投与が行われる。 **** photo: 胸部X線写真 コミュニティ肺炎患者には血中酸素濃度の測定、経験的抗生剤投与、感染菌特定のための採血と培養、培養結果に基づいた抗生剤治療、禁煙の徹底、及…

二次性高血圧症の原因の特定

手がかりと検査方法 **** 血圧値が高く、複数の薬剤で効果がない難治性高血圧の場合は、原因を調べる必要がある。特定の疾患が原因生じる高血圧症を二次性高血圧症とよぶ。この高血圧症の原因となる疾患には特定の手がかりと検査方法がある。 腎実質性高…

概日リズム障害とは ― 体内時計の狂い

患者は、体内時計が昼夜と同期していないため、夜眠ることが出来ない。 **** ほとんどの生物は昼夜サイクルの体内時計に従って活動し睡眠する。代謝、移動、食事、及び多くの機能が体内時計に従って変化する。 全盲の人の3分の1だけが昼夜にあった24時間…

気管支鏡でできること

肺炎や肺癌の検査と治療に使われる肺カメラ。 **** credit: 気管支鏡アッタチメント、KARL STORZ 気管支鏡による検査 気管支鏡は非直視下生検で、気道を直接観察し、肺の実組織にアクセス可能である。気管支鏡は気道閉塞の治療に使用されているが、超音…

血圧測定 ― 血圧の正しい測り方と白衣性高血圧及び仮面性高血圧

家庭での血圧測定は治療の一部である。 **** photo: 24時間血圧計, エー・アンド・デイ 血圧測定 血圧は2回以上測定した平均に基づいて正常、正常高値血圧、高血圧に分類される。 血圧を測定するときは、5分間安静の後、患者は椅子に腰掛け、背中を椅子…

不眠症にかかったら

不眠症は認知行動療法で治療する。 **** 症状 不眠症では患者は長時間眠る努力をしているが、十分な時間睡眠がとれず、睡眠で疲れが取れない状態が続く。 睡眠のための十分な時間がとれないことによる睡眠不足は不眠症ではない。 患者は日中、疲れを感じ…

肺炎予防

肺炎ワクチンは肺炎による死亡を約50から80%低減させている。 **** photo: 肺炎球菌ワクチン「ニューモバックスNP」 **** 肺炎は病状が重く、死に至る危険性が高いため、肺炎感染予防が必要である。肺炎予防に重要であるが、軽視されていることとし…

不眠症とは

不眠症と鬱病は相互関係がある。 **** 不眠症は睡眠時間が短いことが問題ではなく、覚醒時の活動に障害が起こるような入眠と睡眠持続の障害、睡眠の質、及び睡眠時間不足が問題である。 不眠症の分類 一次性不眠症 突発性不眠症 ― 幼少期に発症し、患者…

高血圧の症状 ― 無症状と高血圧クリーゼ

高血圧には症状が現れないが、高くなると命にかかわる合併症が起こる。 **** 高血圧症はサイレント・キラーと呼ばれており、適切な治療を受けなければ、患者は体に異常を感じることなく血管、心臓、及び腎臓が損傷する慢性疾患を引き起こす。高血圧症が…

気管支鏡による肺炎検査

肺炎患者の診断が遅れた場合に重大な影響が有る場合に気管支鏡が使用される。 **** credit: Bronchoscope, 日本呼吸器内視鏡学会 下気道感染は病状が重く、致死率が高い。しかし、病原体を調べるために分泌物が肺から喀出されるのを待ったり、肺から分泌…

ナルコレプシーの症状と治療

カタプレキシー、幻覚、睡眠時麻痺、自動行動、夜間睡眠障害などが現れる。 **** image: Polysomnography ナルコレプシーは日中に眠気を抑えることが出来なく、眠ってしまう疾患である。特に、座っていたり、体を動かしていないとき、たとえ十分な睡眠時…

肺炎免疫検査

適切な検査法によらないと、過小診断のおそれがある。 **** photo: 免疫蛍光検査装置、ビオメリュー 臨床で患者が特定の病原体に感染しているとが強く疑われるときは、免疫検査法で病原体を特定する。免疫蛍光検査法、酵素免疫測定法、抗原検出法、ポリ…

血管再構築 ― 外側再構築と内側再構築

高血圧により血管の構造が変化する。 **** photo: オムロン電子血圧計 血管の再構築とは血管壁の肥厚に伴う内腔狭窄に対し、血管内腔を維持し血液を効率的に供給する血管の構造変化である。血管壁は血行力学環境による変化を受ける。この血管壁の変化は…

血圧変動の生活習慣因子と遺伝因子

高血圧の主要な原因は肥満と、塩分過剰摂取、それと遺伝である。 **** photo: タニタ体重計 血圧変動の生活習慣因子 高血圧症を発症させる最も重要な生活習慣因子はカロリーと塩分摂取である。 カロリー過剰摂取による肥満 高血圧症の有病率は体脂肪率と…

過眠症 ― 閉塞性睡眠時無呼吸とナルコレプシー

患者が制御できない突然の眠気。 **** 閉塞性睡眠時無呼吸 閉塞性睡眠時無呼吸の主な症状として過眠症が現れる。成人女性の2%、成人男性の4%が発症。大きないびきをかく肥満の人に多く見られるが、子供でも、痩せ型の人でも生じる。 閉塞性睡眠時無呼…

肺炎の病理学的検査 ― 喀痰培養と細菌培養

病原体が通常の治療法で対応できない場合に限り喀痰のグラム染色と培養が行われる。 **** 喀痰グラム染色及び培養 肺炎が疑われる患者に対して病理学検査を行うことについては効果を疑問視する意見が多い。検査をしても、肺炎患者の半数で病原体が検出で…

高血圧症の病理 ― 一次性高血圧と二次性高血圧

高血圧の原因はカロリー、塩分、それとアルコールの過剰摂取だけではない。 **** 一次性高血圧症 高血圧症患者の90から95%で単独の可逆的な原因が特定できないため、一次性高血圧症という言葉が使われている。 しかし、一次性高血圧症患者の大部分では…

睡眠障害の診断 ― 主観的診断と客観的診断

睡眠日記をつけると眠れない理由がわかる。 **** image: エドワース眠気スケール質問表 Diagnosis 主観的診断 睡眠日記 睡眠日記は睡眠障害の診断で使われる他、睡眠に影響を与える要因を患者自身が発見することができる。睡眠日記を続けることにより患…

若者と高齢者における高血圧症の違い

収縮拡張期高血圧と収縮期高血圧 **** photo: ゴムまり 先進国では、収縮期血圧は加齢による上昇する。高齢になるとほとんどすべての人(90%以上)が高血圧症になる。加齢による血圧上昇は人間の生理に基づくものではない。発展途上国では、カロリーや…

睡眠障害の症状と原因

睡眠過剰症、不眠症、概日リズム睡眠障害、及び睡眠時異常行動。 **** 睡眠障害の症状は大きく4つに分類できる。睡眠過剰症、不眠症、概日リズム睡眠障害(生体時計障害)、及び睡眠時異常行動。 睡眠過剰症は望ましくない状況、例えば、人と話している…

胸部X線撮影による肺炎検査

画像から原因病原体や合併症を読み解く。 **** photo: X線撮影装置 肺炎の疑いがあるときは前後方向及び横方向のX線撮影を直ちに行う。浸潤によっては特定の微生物の病因を検出することができないが、胸部X線撮影により肺の合併症の可能性や、病変の分布…

睡眠のステージ

覚えたことを忘れないためには、すぐに眠ることが重要。 **** photo: コクヨ単語カード 睡眠の分類 睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠がある。ノンレム睡眠はステージIからIVまで4つのステージに分けられる。人の睡眠ステージは脳波計と動作により分類され…

高血圧症治療の問題点

高血圧症の行き着く先は冠動脈疾患と脳卒中 **** photo: オムロン電子血圧計 高血圧症は収縮期血圧と拡張期血圧が140/90mmHg以上であると定義されている。 高血圧症治療の問題点 しかし疫学データによれば、115/75mmHgの低い収縮期血圧と拡張期血圧で…

レム睡眠のメカニズム

人はレム睡眠で夢を見る。 **** 目覚めと睡眠は重要な問題で、障害が起こると、個人的にも、社会的にも大きな損失につながる。 過去50年で、睡眠の研究が進み、睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠からなる脳の積極的なプロセスであることが分かってきた。 神…

細菌性肺炎 ― 定形病原菌と非定型病原菌

肺炎では複数の細菌による混合感染が増えている **** photo: オムロン電子体温計 感染原因病原体 肺炎患者の約50%でしか病原体が判明していない。患者の感染原因病原体は患者の疫学要因、病気の重症度などで異なる。 肺炎レンサ球菌と肺炎マイコプラズ…

前頭側頭葉変性症になると

前頭側頭型認知症、非流暢失語症、名称失語症、意味的認知症などを発症。 **** 症状 前頭側頭葉変性症が進行すると、患者によっては広範な認知障害が起こる。 前頭側頭型認知症 前頭側頭型認知症では症状は徐々に現れる。早期の症状として無関心、積極性…

肺炎の症状

高齢者や免疫不全症患者では顕著な症状が現れない。 **** credit: Stethoscope, MDF Instruments 呼吸器に新たに異常な症状が現れたら肺炎の可能性を疑う。特に発熱、咳、痰、呼吸困難があり、胸部聴診でラ音が聞こえる場合は可能性が高い。 高齢者や免…